DUGA

【ごっくん】ひざまずき口を開けて待つ美女の喉に向けてザーメン発射!涙目でオエッ!でもそのままごっくん!『開口ゴックンするM女 元木ひなよ』をレビュー

アイキャッチ
ジャケット
開口ゴックンするM女 元木ひなよ

開口ゴックンするM女 元木ひなよをレビュー

出演者:元木ひなよ発売日:2012年
メーカー:RASH収録時間:121分

従順ごっくん美女に徹底的ザーメンの暴力

「今日は…皆様のザーメンをいただく日です」「とっても嬉しいです」という開会宣言から始まる本作はおなじみラッシャーみよし監督のごっくん専門作品

ハーフ系美女が何人もの男たちにひざまずき丁寧にフェラをし、そこから出てくる苦くて臭いモノは必ず飲まされる

本作の特徴として、必ず口を開けさせ、喉を見せながらごっくんさせる。白いネバネバのザーメンが喉に流れていく画はまるで便器の排水溝のようである。

しかし排水溝と人間が違うのは、うまく吞み込めずオエッと戻してしまう所だろう。決して戻すことは許されず飲み干すまでこれを繰り返させるのだ。

そして今作のひなよチャンは徹底的にイヤらしく、奴隷のようにザーメンをおねだりする

決して得意ではないだろうごっくんに(ここがポイント)、男の欲望のために尽くしてくれる姿下衆心にビンビンに突き刺さり、男たちのザーメンはさらに濃く苦くなっていくのである。

★下衆(ゲス)ポイント★

・ご挨拶、匂い嗅ぎ、玉舐め…一つひとつの辱める所作は欠かさず、必ず感想も言わせる鬼畜。

・ザーメンレポもしっかりと。ニオイ、味、感触、喉ごし…出てくる感想は一つ残らず醜悪である。

・口開けでごっくんさせた後もしばらく喉奥を映し、ネバネバザーメンの残りカスを確認する。

みどころ

画像
ひたすら丁寧にフェラチオ。出てくるザーメンは一滴残らず飲まされるにもかかわらず…
画像
その頑張りに応えるかのようにタ~ップリ出るザーメン。ちなみに臭いは激クサらしい。
画像
喉奥に吸い込まれる瞬間もライトでバッチリ。もちろんその後のネバネバ喉奥もジックリ観察だ。
画像
おなじみピンサロ嬢コーナーも健在。イヤらしく絡みついて下品にジュポジュポ奉仕する。
画像
ラストは何人分ものザーメンをグラスに溜めてイッキに。ひなよチャンは果たして飲み込めるだろうか…

まとめ

特別なプレイをする訳ではなく、ひたすら苦く臭いザーメンをごっくんさせる。

ただ鬼のように何度もチンポに挨拶をさせ、何日溜めたかを聞き、ザーメンの臭さを確かめ、ネバネバザーメンの喉ごしを言わせる…それを繰り返せば繰り返すほどひなよチャンは苦しみ、その頑張りに視聴者の興奮は高まっていく…

シチュエーションも、M女やピンサロなど男の支配欲を高めてくれるスパイスをふんだんに用いまさに「尽くす」女のイヤらしさを映像に収めた名作となった。超おススメです。

DUGA