FANZA

【女AD】徹底的セクハラの嵐!美巨乳新人ADを呼んで、揉んで、抱いて、イイ気持ち!『ハンターに入った新人ADが久しぶりにメチャメチャ可愛くてスタイル抜群だったので監督陣&先輩AD全員で「これがAV会社の常識だ!」とセクハラしまくり、最後には騙してFUCKしてデビューさせちゃいました!※こんなにセクハラしがいのあるADは久しぶりでした』をレビュー

ハンターに入った新人ADが久しぶりにメチャメチャ可愛くてスタイル抜群だったので監督陣&先輩AD全員で「これがAV会社の常識だ!」とセクハラしまくり、最後には騙してFUCKしてデビューさせちゃいました!※こんなにセクハラしがいのあるADは久しぶりでしたをレビュー

出演者:—発売日:2014年
メーカー:hunter収録時間:243分

新人ADにスタッフ一同で襲い掛かる、やりたい放題セクハラプレイ

女ADモノというのは探せば割と出てくるジャンルだが、正直その多くは本番シーンが主で、ただヤッてるだけのものである。しかしこのhunterのシリーズは全体の8割以上(体感)が「セクハラ」シーンに費やされていて、下衆マニアにはたまらない作品となっている。

出社した初日から胸に触れたり、尻を撫でたり、着替えを覗いたり(小学生か?)やりたい放題だが、パートが進むごとに本格的に辱めていく。全裸で接客させたり、現場のスタッフには挨拶としてオッパイを揉ませたり、スタッフの所有物として扱う様が観ていて非常に気持ちイイ(ゲスの極み)

★下衆(ゲス)ポイント★

・トイレの中まで覗かれる。プライベートは一切ない

・身体的、精神的両面から矢のように飛んでくるセクハラ

・現場監督、男優には勃起用装置としていつでも自由に身体をいじられる

見どころ

サンプル画像
面接の時点でセクハラは始まっている。裏ではスタッフがどう弄ぶかの話で大盛り上がりだ。
サンプル画像
スタッフ「これはただのカメラチェックなんだから、勘違いしないでよね!」

サンプル画像
スタッフ「なに、何か文句あるの?」

AD「な、何もないです…」

サンプル画像
男優「初めまして~じゃあ挨拶のチューね。舌めいっぱい出して」

AD「は、はい!」(ベロォ~)

まとめ

ADの娘がとても健気で、何でもやります!といったやる気に満ちている所を文字通り何でもヤらせるまさに下衆な物語。

女性が追い詰められ逃げられない状況で、むしろ積極的に奉仕させるという展開が、いわゆるレ〇プものとは違った凌辱を感じさせて、結局ゲスいな~という言葉でしか表現できないのである。 超おススメです!

この動画を月額動画で見たい方はHHHch

※月額動画について知りたい方は【下衆ブログ的】おすすめFANZA月額動画ch【まとめ】の記事をチェック!

DUGA