FANZA

【セックス外来】「性欲処理専門」ナースたちの献身的奉仕を徹底的に辱める!『性欲処理専門 セックス外来医院 12 ファン感謝祭2016 6時間スペシャル』をレビュー

監督:江澤スパイク 発売日:2016年
メーカー:SODクリエイト収録時間:363分

性欲処理専門 セックス外来医院 12 ファン感謝祭2016 6時間スペシャルをレビュー

SODの人気シリーズ「セックス外来シリーズ」の第12作目。このシリーズは「オシゴト的に淡々とこなすナース」だったり、「新人ナースを追うドキュメンタリータッチ」だったりと、ナンバリングによって色々なパターンがあるのだが、本作は一言でいうと「辱め」というテーマで作られている(ような気がする)

そして患者たちの数々の下衆なリクエストにナースたちがひたすら笑顔で応じる所に興奮を味わわざるをえない。※シリーズに共通している設定だが、性欲処理科のナースは患者の性欲処理の為に喜んで尽くすのがお仕事という世界観になっている(ナースは自らの身体の事を「医療器具」と呼ぶ)

★下衆(ゲス)ポイント★

どんなリクエストにも笑顔で応じる献身さ(たとえ昼食中に「ケツの穴見せて!」とリクエストされても…)

・撮影も可。たとえナースが嫌がったとしてもそれが患者の性癖ならしかたない

・知り合いも可。たとえナースが(以下略)

特に個人的おススメパートを2つ紹介。

下半身丸出し鬼畜プレイ

まだこの仕事に覚悟を持てていない一人のナースのお話。特に「中出し」が受け入れられないとの事。

しかし患者にとってナースの覚悟などどうでも良く、ただ好き勝手にカワイイ娘とヤれればそれでいい。

その結果取られた方法はまさに鬼畜(それゆえに下衆ポイントもぐんぐん上がるのである)

サンプル画像
患者のプライバシーも守られる…らしい

仕切りから飛び出たプリップリのケツ、ぷるんぷるんのオッパイ。それは患者の思いのまま使える「医療器具」なのである。

サンプル画像
体位も患者の自由。ナースは従うのみである。

そして患者が果てた後もナースに休息はない。

「次の方どうぞ~」

偶然見つけた部下の妻を徹底的に辱める

ある男性の話。彼は部下の妻がここのナースをしているという事を偶然知り、患者として部下の妻に会いに行くのだった。

ナース「また撮ってるんですか~本来は撮影禁止ですからね」

患者「でもここの看護師さんは”医療器具”だからいいでしょ」

そんな会話をしながら強引に撮影を続ける患者。ちなみに空いている方の手は常にナースのオッパイをモミモミしながら、である。

サンプル画像
フェラももちろん撮影。ちなみにここでの撮影者は先ほどのパートでハメられていた
倉田看護師である(芸の細かい鬼畜)
サンプル画像

そして最大の下衆ポイント。ハメながらナースには”夫に向けて”ひたすら卑猥な台詞を言わせ続ける。

「○○さんのセックスは最高です」

「このセックスの為にこのお仕事やっています」

「今から○○さんと一緒になって子供をつくります」

まとめ

徹底的に辱めるシチュ、台詞のオンパレード。しかしそんな鬼畜リクエストにもナースたちは満面の笑顔で従ってくれる。そんなまさに夢のようなAVがここにある。超オススメです‼

この動画を月額動画で見たい方はソフト・オン・デマンド ch

※月額動画について知りたい方は【下衆ブログ的】おすすめFANZA月額動画ch【まとめ】の記事をチェック!

DUGA