DUGA

【桐原あずさ】ゲス客だらけのピンサロ嬢に密着!徹底ご奉仕のおもてなしごっくんプレイ!『極限のゴックン!! 100%精液ピンサロ嬢 桐原あずさ』をレビュー

ラスト
ジャケット
極限のゴックン!! 100%精液ピンサロ嬢 桐原あずさ

極限のゴックン!! 100%精液ピンサロ嬢 桐原あずさをレビュー

タイトル: 極限のゴックン!! 100%精液ピンサロ嬢 桐原あずさ
出演者:桐原あずさ
監督:ラッシャーみよし
メーカー:ラッシュ
収録時間:120分

ご奉仕系ピンサロ嬢が夢のごっくんサービス!

ご奉仕系ピンサロ嬢あずさ

あずさはプロのピンサロ嬢だ。お客様の前では決して笑顔を崩さない。そんなあずさ嬢に想像を絶するエグさのザーメンをごっくんさせたらどんな顔をするのだろうか…そんな下衆客が今日も大量に押し寄せてくる。

その一人ひとりに丁寧にあいさつし、オシボリも使わず即尺でチンポを舐め回していくあずさ。こちらを見上げる表情は少し切なげで思わずチンポが反応してしまう。

あま~い愛の言葉とねっとりキスを交わした後はその口を使って丁寧にジュポジュポ。「何日分貯めてきたんですか?」3日、5日、1週間…と鬼畜客たちの容赦ない回答が飛んでくるが、「じゃあいっぱい濃いのが出ちゃいますね♥」と笑顔で受け止める。

プロ
裏スジまで丁寧にジュポジュポ。洗ってなくてもキレイにしてくれるチンポクリーナーだ。

濃厚ネバスペ&ごっくん

激しくジュポジュポした後、イキそうになるチンポの前で口を開けて待つあずさ。その姿は便器そのものだ。その可愛い便器の中に容赦なく凶悪ザーメンを発射する。

「イッパイ出ちゃいましたね…♥」とクサ~い汁でクチャクチャしながら語り掛けてくれる。その後は濃厚なネバスペタイムだ。我が分身ともいえるザーメンを、泡になるまで愛おしそうに口や手でもてあそぶ姿にコチラも思わず笑みがこぼれる(ニタァ~)

そして最後はゆっくりとごっくん。 たとえマズくても、臭くても、喉を通らないほどネバネバでも、残らず飲み干してくれるのがあずさ流おもてなし。喉に張り付いて上手く呑み込めないのがたまらなく興奮する。

ショー
見せつけるようにネバネバスペスペ。全ては男を楽しませるための淫乱ショーとなる。

あずさ嬢にごっくんインタビュー

場面は変わって、あずさ嬢に突撃インタビュー。彼女がどのようにごっくんピンサロ嬢になっていったかを彼女自身の口から語ってもらう。

始めはごっくんNGだった彼女。しかし「ザーメンはその人の魂そのものだ!」と語る一人の(変態)客との出会いによってごっくん奉仕に目覚めていく…

そしてさらに強烈な客とのプレイにハマっていくあずさ…その姿はぜひ本編で。

どちらが
「嬢を公衆便所扱いし、ひたすら罵り楽しむドS客」と「それを慰めながら、何日分ザーメンを溜めてきたか当たるまでごっくんさせない下衆客」どっちが鬼畜だろうか?…答えは両方だ。

サンプル動画

★下衆(ゲス)ポイント★

・どの客もまず風呂の入ってない臭いを嗅がせ、感想を言わせる。もちろん笑顔を絶やしてはいけない。

・唯一苦しい顔が許されるのはごっくんの時のみ。その時だけは苦悶の表情が快楽となる。

・その中でも絶えずご奉仕淫語を絶やさないあずさ嬢は最高のピンサロ嬢だ。

みどころ

ラストは4発分一気にごっくん!

集団
ラストは4対1の集団ごっくん。一人ひとりの目を見てご奉仕させる。
溜める
どんどんと口の中に溜め込まれていく精子たち。何億匹ものソレがあずさの口の中で踊り狂う。
ラスト
た~っぷり遊ばせた後は残らずキレイにごっくん。涙目でえずこうが残すことは許されない。

まとめ

おっとり系の甘々ボイスでこちらをじっくり見て語り掛けてくれるあずさ嬢。しかしその内容はエゲツな~いものばかりだ。

作品の演出上、客が言ったであろうセリフを必ずあずさに復唱させる。(「お前は公衆便所じゃないかって?…お客さんドSですね…」といった感じ)

淫語好きとしてはその演出もポイントであった。ちなみに同じ演出のパワーアップ版がコチラの作品⇒『精液ピンサロ嬢 瀬奈ジュン』をレビューでも見れるので気になった人はチェックしてみてほしい。

【関連動画】おすすめの「ごっくん」作品はコチラ⇒ 『精液ピンサロ嬢 瀬奈ジュン』をレビュー

中々存在しない「ごっくんOKのピンサロ嬢」という夢のひとときを体験させてくれる、そんな作品であった。かなりオススメです!

ジャケット

DUGA